予防歯科

予防歯科

むし歯や歯周病で歯医者さんに治療しにいかない為に

むし歯や歯周病になってから治療を行うのでは大切な歯を傷つけてしまったり、最悪の場合は歯を失ってしまうことも避けられません。
そこで、大切なのがむし歯・歯周病の予防を最優先にした「予防歯科」という考え方です。
予防歯科の先進国であるフィンランドの12歳と日本の12歳のむし歯保有数を比較すると、なんとその差は約4倍にもなります。それだけ予防歯科は歯の健康、お口の中の健康を保つために大切なことなのです。
当院では患者様ごとに適した予防歯科プログラムを行っておりますので、神奈川県藤沢市で予防歯科受診をご検討の方はぜひ当院へご相談ください。

風間歯科医院での予防歯科

~PMTC~

歯科医院での予防歯科歯磨きのプロが行う、器具を使った歯のクリーニングがPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)です。

PMTCでは、通常の歯磨きでは落しきれない歯垢や、歯垢が固まって出来た歯石、茶渋などの着色汚れを落とし、しっかりと洗い上げることで見た目をキレイにするだけなく、歯周病菌の住みにくい環境を作るのです。
PMTCは痛みもなく、3~6ヶ月1回だけ。効果的なケアでむし歯・歯周病になることなく美しく健康な歯を保ちましょう。

PMTCの効果

PMTCの効果

定期的にPMTCを受けることで生まれるむし歯予防効果は、しっかりと研究で裏付けられています。

PMTC提唱者であるスウェーデンのアクセルソン教授が行った20年間にも渡る追跡調査では、定期的にPMTCを受けたグループとPMTCを受けなかったグループに分け、20年間でどれほどむし歯が発生したかを比較。
すると、定期的にPMTCを受けたグループは、受けなかったグループに比べて70倍もむし歯になりにくかったという研究結果が出たのです。
むし歯の原因となる歯垢や歯石、汚れを完全に落としてキレイにすることが出来るPMTCはむし歯予防にとても効果的です。

PMTCの流れ
  1.    歯の汚れ方をチェック
    歯垢(プラーク)が残っているところがわかるように染め出し液を歯の全体に塗布し、汚れが残っている部分を念入りにチェックしていきます。

    染め出すことで、普段は白っぽく一目見ただけではわかりにくい歯垢が残っている部分がはっきりと分かるようになります。汚れが残っている部分は将来的にむし歯・歯周病になる可能性が高いため、気をつけてケアを行っていく必要があります。

  2.    セルフチェック
    鏡を持って、患者様ご自身で染め出した歯垢(プラーク)を見てチェックしていただきます。

  3.    フロスでクリーニング
    将来的にむし歯・歯周病になる可能性が高い、汚れが残っていた部分を中心にフロスを使って念入りにクリーニングしていきます。
    どんなに念入りにブラッシングしても、通常の歯磨きだけでは歯間や歯周ポケットの歯垢(プラーク)を落とすことは出来ません。そこで、当院では384本もの極細の繊維で出来たフロアフロスを使い、細菌の住処となった歯垢(プラーク)を根こそぎ掻き出していきます。

  4.    歯の表面をクリーニング
    患者様ひとりひとりに最適な器具を使い、お口の中に残った汚れを徹底的にクリーニングします。

    歯並びや骨格が違うように、患者様によって汚れが残りやすい部分や将来的なリスクの高い部分は異なります。患者様に合った器具を選択することで効果的にクリーニングが可能となるのです。
    また、歯垢(プラーク)だけでなく茶渋やヤニなどの頑固な汚れも水とパウダーを混ぜたものをジェット噴射で吹き付けて落としていきます。

  5.    歯のトリートメント
    ナノ粒子のハイドロキシアパタイトの入った「リナメルトリートメントペースト」をたっぷり塗って歯のミクロの傷を修復。歯にしっかりと栄養を届け、つるつるの美しい歯に仕上げていきます。

  6.    舌のクリーニング
    舌苔(舌についた汚れ)を舌ブラシと保湿ジェルを使って優しく落としていきます。

  7. フッ素で仕上げ
    PMTCの後はフッ素がよく歯に浸透するため、むし歯予防効果も非常に高いです。歯にフッ素を塗って仕上げをし、終了です。

一番上に戻る
TEL:0466-87-6665 24時間WEB予約